Top
doodle&design
ライフログ
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
art exhibition [ 4 x 5 「×」 ]参加決定
本城直季/渡辺一城/牧野智晃/栗原論からなる写真家集団〈4×5〉(シノゴ)のアトリエにて開催されるグループ展に参加決定!佐藤重雄、久々の都内でのグループ展です。是非お見逃し無く!

a0122361_19745100.jpg



4 × 5 「×」展(SHINOGO KAKERU TEN)

会期:2010 年4 月5 日(月曜日)~ 2010 年4 月20 日(火曜日)
開館時間:12 時 ー21 時
オープニングPARTY:5日 19:00〜

参加アーティスト:
[ 4 × 5 ] 本城直季/渡辺一城/牧野智晃/栗原論 www.shinogo45.com
Rocca Spiele/瀧波ユカリ/ホナガヨウコ佐藤重雄山縣良和

会場:4×5(SHI NO GO)スタジオ内
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1-27-2 1F map
東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」1a 出口より約7 分(600m)
お問い合わせ:03-6233-9625
E-mail: contact [at] shinogo45.com
URL: www.shinogo45.com


「×」(カケル)という言葉をテーマに9人のアーティストが、〈4×5〉(シノゴ)のフォトスタジオを自由に使い作品を発表する「×」展を開催いたします。
「×」は「数字をかける」「言葉をかける」「橋をかける」のように「増幅」や「変化」、そして「つながり」など、幅広い意味を持つ言葉です。今回その「×」をテーマとしたのはこの展覧会が、僕ら〈4×5〉の表現手段である「写真」を介してこれからも「何か」と関わり続けるという宣言でもあるからです。
〈4×5〉のフォトグラファー以外の5人はさまざまな分野で活躍するアーティストです。展示空間を共有し、繋がりをもつことで新しい表現の可能性を模索するとともに、皆様にもこの空間を楽しんでいただけたらと思っています。


アーティストプロフィール

本城直季(ほんじょう・なおき)
1978 年東京生まれ。
東京工芸大学大学院芸術研究科メディアアート修了。
作品集に『small planet』(リトルモア刊)で第32 回「木村伊兵衛写真賞」を受賞。
展覧会に2009 年「ここからはじまるまち」(エプサイトイメージングギャラリー)。
グループ展に2008 年「Reality Check」(メトロポリタン美術館)。 
主に作品制作、広告、雑誌など多岐にわたって活動中。


渡辺一城(わたなべ・かずき)
1978 年新潟生まれ。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
大学卒業後、フリーランスの写真家として2008 年までウェディングの撮影に従事。
2005 年、ライフワークでもある「豚」が第28 回キャノン写真新世紀佳作受賞(蜷川実花選)。
作品は清里フォトアートミュージアムにパーマネントコレクションとして収蔵されている。
現在はファッション、コマーシャル、エディトリアルと幅広く活動中。


牧野智晃(まきの・ともあき)
1980 年埼玉生まれ。
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
写真集に日本の中年の女性を家の中で撮影したシリーズ『Tokyo soap opera』(Foil 刊)がある。
2008 年には5ヶ月間ニューヨークに滞在し、ニューヨークの中年の女性を各自の自宅で撮影した「Soap Opera」を制作。
現在WEB、広告、雑誌にて活動しながら個人のアイデンティティを展開する作品を制作している。


栗原論(くりはら・おさむ)
1981 年京都生まれ。 
東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
主にエディトリアル、CD ジャケット、web、広告など音楽系を中心に多岐にわたって活動中。
09 年夏、オーストリア在住の画家 前田晴子氏を追った作品「harry」を制作。


Rocca Spiele(ロッカ・シュピール)
トゥルーリ・オカモチェク(ゲーム・デザイナー)と柿木原政広(グラフィック・デザイナー)がはじめたゲームブランド。
Rocca は、ふたりが作る最初のカードゲームの名前であり、Spiele は「遊び」や「演奏」などを意味するドイツ語である。
この六角形のカードゲームは→
『ガイスター』『はげたかのえじき』などで知られる世界的ゲームデザイナー、アレックス・ランドルフ夫妻との交流から生まれた。2010 年、リリース開始。
rocca-game.jp


瀧波ユカリ(たきなみ・ゆかり)
漫画家。
1980 年北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
2004 年、『臨死!! 江古田ちゃん』で月刊アフタヌーンの新人賞『四季賞』冬の大賞を受賞し連載開始。
2008 年、文化庁メディア芸術祭マンガ部門の審査員推薦作品に選ばれる。
同作品の他に、女性ファッション誌「GINGER」にてエッセイ『女もたけなわ』を連載中。


ホナガヨウコ (ほなが・ようこ)
ダンスパフォーマー/モデル。
東京生まれ。2001年頃より自信の企画・演出による〈音体パフォーマンス〉という独自のスタイルで、音楽とダンスが入り交じったポップでライブ感ある舞台作品を手がける。
これまでににせんねんもんだい、サンガツといったバンドとコラボレーションし、4 月24日、25日には d.v.d との新作公演を発表する。
その他写真・イラスト・音楽・衣装も手がけ、ギャラリーで個展を開く等、活動は多岐に渡る。
www.honagayoko.com


佐藤重雄(さとう・しげお)
造形作家/アートディレクター。
1974 年東京生まれ。武蔵野美術大学在籍中よりフリーのグラフィックデザイナー・イラストレーターとして活動を開始。
家具ブランドIDÉE(イデー)でのアートディレクターを経て、2006 年 デザインスタジオ「doodle & design」を始動。広告・書籍・企業CI など幅広く手がける。
2007 年以降は、造形作家としてグラフィティ・ペイストアップなどのStreet Art を基盤に、Mixed Media・コラージュを中心に作品を制作。ベルギーでのグループ展『Amaze 2008』を皮切りにボストン、NY、ローマ、マドリッド、シアトル等、世界各国での展示は高い評価を得ている。
www.shigeosato.com


山縣良和 (やまがた・よしあき)
ファッションデザイナー。
セントラルセントマーティンズ美術学校卒業。
ジョン ガリアーノのデザインアシスタントを務めた後帰国。
2007 年リトゥンアフターワーズ設立。2008 年より東京コレクションにて発表。
ファッションデザイン教室「ここのがっこう」を主宰。
www.writtenafterwards.com
www.coconogacco.com
[PR]
by doohnd-doole | 2010-03-16 12:12 | news
back << 『太一×ケンタロウ 男子ごはん... Tiger Translate >> next