Top
doodle&design
ライフログ
以前の記事
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 04月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
June 14 sun -  Solo Exhibition at Yokohama China Town

b0086546_1246053.jpg

SHIGEO SATO Art Exhibition
at I&I(アイ・アンド・アイ)/ 横浜・中華街
Supported by AC045


先日お伝えした、6月6日横浜・大桟橋ホールでのライブペイントの翌週14日・日曜からは、横浜・中華街のBar I&Iにて、個展がスタートします。
ex:Bodegaでの展示以来の久々の横浜(7年ぶり!)。 新作を目下制作中です。
14日初日は夕方よりオープニングレセプションを予定しています。
中華街でタラフク食べて、フラっと飲みにくる気軽な感覚で、是非お立寄りください。

DM download (PDF file)
地図付きDMダウンロードはコチラ


オープニングレセプション 14日(日曜)17:00〜 /Entrance:¥1,000 w/1D
Music by IXSS DJs - Innna LOFT Style!!!


b0086546_15594554.jpg

work in progress↑(C)2009 Shigeo Sato


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SHIGEO SATO Art Exhibition at I&I(アイ・アンド・アイ)/ 横浜・中華街
Supported by AC045
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2009年6月14日(日曜) - 6月30日(火曜)
オープニングレセプション 14日17:00〜
 /Entrance:¥1,000 w/1D
Sound System: IXSS
Music by IXSS DJs - Innna LOFT Style!!!
more info >> www.island-xtacy.net/blog/

会場:I&I(アイアンドアイ)

横浜市中区山下町215-1 岡本ビル202号
TEL 045-305-4511
営業時間:7:00PM 〜3:00AM
定休:日曜(イベント日を除く)
アクセス:JR京浜東北線 石川町南口 中華街出口より徒歩5分
みなとみらい線 元町中華街駅より徒歩10分
横浜中華街西門から2ブロック先左折、 2つ目のビルの2Fのバー

Google MAP

DM download (PDF file)

※小さなイカしたバーでの展示です。お越しの際は、是非ゆっくりとお酒と絵をお楽しみください。


ーーーーーー

“ーー佐藤重雄は、西東京(ウェッサイ)出身。約10年前、熱烈なP-FUNK、ブラック・ミュージックファンだった当時の彼はアーティストであると同時にミュージシャンでもあった。

彼とヨコハマとのつながりはサウンドシステムカルチャーの温床である関内・福富町 cafe ex-bodegaバックルームギャラリーでの個展(2001年3月)からスタート。
その後、同ギャラリーにて計3回に渡り個展を開催。ギャラリースペースを大きく変貌させ、まさにスペースをハミ出すような勢いを持ったアフロ・コズミックな作品は、コアなヨコハマ遊び人達の目を愉しませ、また、レセプションではミュージシャンとしてライブも行い、電飾を背負ったド派手でファンキーなステージはその場にいたオーディエンスの記憶にしっかりと爪痕を残した。

そんな彼が世界を廻り、パワーアップしたヴァイヴスをアートに封じ込め、横濱中華街 I&I(アイ・アンド・アイ)へ久々の寄港!

今回の展示は「SIDE B / M2」がコンセプト。
彼曰く、「レコードアルバムB面の2曲目って、気が抜けてて、渋くて、隠れた名曲が多いよね!」という意味合いで、自身のアートや生活においてのスタンス、意気込みと重ね合わせたキーワードを作品として具現化させるらしい...そう、周恩来もビックリ!!!なのが、サトウシゲオ、そのヒトなのだ。ーー”

message from AC045
[PR]
by doohnd-doole | 2009-06-02 16:20 | news
back << Uri Nakayama Li... AC045 MUSIC CAF... >> next